スギナミ・ウェブ・ミュージアム

過去のNEWS

企画展「UNDER 24 CREATOR EXHIBITION」

2023年10月1日

将来クリエイターを目指す若者のための公募展UNDER 24 CREATOR EXHIBTIONを公開しました。パワフルで個性ゆたかな作品をぜひお楽しみください。

杉並区平和都市宣言35周年記念 平和メッセージパネル

2023年9月21日

15年前に子どもたちが認めた平和への思いを、平和都市宣言35年を記念し杉並ゆかりの日本画家・田中青坪作「好日」にコラージュし一つの作品として仕上げました。

「杉並の芸術家展 棟方志功色彩とデザイン」展示作品追加のお知らせ

2023年9月20日

「杉並の芸術家展 棟方志功色彩とデザイン」に「楝徑団扇」の展示を追加しました。今まで4枚組として紹介されていましたが新たに「鴛鴦図」を加えた5枚区組作品として紹介しています。

区民展「誰もが目にしたことのある杉並のまち風景スケッチ」

2023年9月15日

大瀧安良さんが2001年から描き始めた精緻な街のスケッチ120点を鑑賞できる「誰もが目にしたことのある杉並のまち風景スケッチ」を公開いたしました。

「生誕120年 棟方志功展 メイキング・オブ・ムナカタ」東京展の観覧券をプレゼント!

2023年9月7日

「杉並の芸術家展」では、「棟方志功 色彩とデザイン」の公開を記念し棟方志功の作品を実際にご覧いただける東京国立近代美術館で開催される「生誕120年 棟方志功展 メイキング・オブ・ムナカタ」東京展の観覧券をペアで5組の方にプレゼントいたします。

棟方志功 COLOR & DESIGN 常設展にて開催

2023年9月5日

「杉並の芸術家展」に、今年生誕120年を迎えた木版画の世界的巨匠 棟方志功の展示を公開いたしました。棟方志功の独得な色彩とデザインをお楽しみください。

杉並の芸術家展 展示作品追加のお知らせ

2023年8月1日

杉並の芸術家展 『モダンを追求した画家 田中青坪』に襖絵他 展示作品を追加いたしました。

UNDER 24 CREATOR EXHIBITION 英語版の出品展示規約、申込フォーム

2023年7月1日

UNDER 24 CREATOR EXHIBITION は英語版の出品展示規約、申込フォームを用意しました。 特設ページからご確認ください。

※申し込み終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。

「杉並の芸術家展」公開

2023年7月1日

「杉並の芸術家展」を公開しました。中川一政、佐野ぬい、田中青坪の三作家の作品をおたのしみください。

「阿佐ヶ谷住宅の記憶展」が常設展示となりました

2023年6月1日

「阿佐ヶ谷住宅の記憶展」は、ご好評いただき多くの方にご覧いただいております。このほど末永くご覧いただけるよう企画展から常設展へ移行しました。ご寄稿のみなさまにはご理解ご協力をいただきありがとうございました。

瀬谷ゆみこの 9 : 16 in 2.5km radius 公開開始

2023年6月1日

区民展「瀬谷ゆみこの 9 : 16 in 2.5km radius」を公開しました。杉並に自生する植物の姿を独得の視点で捉えた写真展です。 

UNDER 24 CREATOR EXHIBITION 講評会のスペシャルアドバイザーが決定しました!

2023年5月11日

U24の情報をまとめた特集ページではゲストのプロフィール、出品ガイド、FAQなどの役立ち情報を掲載しています。

常設展:トウキョウ・スギナミ・アートチズ 公開開始

2023年4月1日

街中の身近なアートを地図にする活動を常設展として展示いたします。情報は徐々に更新していきます。4月1日よりプレ公開中です。

UNDER 24 CREATOR EXHIBITION の作品募集を開始しました。

2023年3月25日

まずは、エントリー確認のための出品規約をよくご覧のうえ7月31日までにエントリーください。
なお作品提出期限は8月31日です。夏休みを上手につかって出品ください。

「マイなみすけ展」閉展のお知らせ

2023年2月1日

「マイなみすけ展」は1月31日で閉展いたしました。 多くのみなさまにイラストをご投稿いただきありがとうございました。

『ひらやすみ』×阿佐ヶ谷・高円寺 街歩きマップが完成しました。

2023年1月19日

1月23日から開催される『ひらやすみ』原画展(杉並区役所内の区民ギャラリー)では、アンケートにお答えいただいた方に本展オリジナルの『ひらやすみ』×阿佐ヶ谷・高円寺街歩きマップを差し上げます。(なくなり次第終了します)
作品に登場する阿佐ヶ谷や高円寺の街を実際に訪れてはいかがでしょうか。すべて徒歩で1時間ていどで巡ることができます。

真造圭伍『ひらやすみ』原画展 チラシを掲載

2023年1月17日

インタビュー: 作曲家 福島弘和さん

2022年12月21日

杉並区が発行する「コミュかる」で紙面に掲載できなかったインタビュー記事をこぼれ話しとして掲載しています。第二回は、作曲家 福島弘和さんです。
コミュかる・こぼれ話 福島弘和さんインタビュー

真造圭伍『ひらやすみ』原画展 -四季と日常- を開催します。

2022年12月21日

「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載中の大人気漫画『ひらやすみ』は、阿佐ヶ谷・高円寺など杉並区を舞台に、心温まる日常を紡ぎ出す作品です。区民ギャラリー(杉並区役所2F)では、『ひらやすみ』の貴重な原画展を開催します。ぜひお気軽に鑑賞ください。


展示期間:令和5年1月23日(月)~2月4日(土)
10:00~17:00(1月23日・30日のみ13:30~17:00、1月28日・29日は閉庁日)
展示会場:区役所2階区民ギャラリー(杉並区阿佐谷南1-15-1 南阿佐ケ谷駅直結)
料金:無料

『ひらやすみ』原画展をウェブ展示でもお楽しみいただけます。

2022年12月21日

貴重な『ひらやすみ』の生原稿55点をスギナミ・ウェブ・ミュージアムにて展示いたします。ぜひおたのしみに!
展示期間:令和5年2月1日(水)公開
観覧は無料です。

「すぎなみのアートシーンについて話そう」

2022年9月21日

当ミュージアムの運営団体・ぎなみ戦略的アートプロジェクトでは、アート好きな方との定期ミーティングを開催していますが、今月は公開イベント型です。
日時:11/19(土)14:00
内容:講演「近代杉並ゆかりの芸術家」
(講師:杉並郷土博物館)
ワールドカフェ アート活動PRタイムもあります。くわしくは以下のリンク先でご確認ください。
http://suginamiart.tokyo/

インタビュー:浪曲師 玉川太福さん

2022年9月21日

杉並区が発行する「コミュかる」では、区内での公演・チケット情報や文化人のインタビューをご紹介しています。紙面に掲載できなかったこぼれ話しの掲載をスタートしました。初回は浪曲師 玉川太福さんです。

コミュかる・こぼれ話 玉川太福さんインタビュー

「阿佐ヶ谷住宅の記憶展」、漫画家 今井哲也氏より特別寄稿

2022年8月4日

劇場版アニメ映画「ぼくらのよあけ」原作漫画の作者・今井哲也氏から阿佐ヶ谷住宅についてご寄稿をいただきました。「ぼくらのよあけ」は、阿佐ヶ谷住宅をモデルとした団地が登場するジュブナイルストーリー。10月の公開にむけ映画の紹介も掲載しています。

今井哲也氏 特別寄稿へ

「阿佐ヶ谷住宅の記憶展」、「マイなみすけ展」を区民ギャラリーで現物展示いたします。

2022年7月20日

皆様から投稿いただいたなみすけイラストで作成した大きなモザイク画、プロのイラストレーターによるなみすけ、審査員賞受賞作。阿佐ヶ谷住宅の廃材や、建具で作ったアート作品も展示いたします。


日時:2022年8月2日(火)から8月6日(土)最終日は午後3時まで

会場:区民ギャラリー(杉並区役所2F)

「阿佐ヶ谷住宅の記憶展」公開を記念して限定200枚だけの阿佐ヶ谷住宅シールを発売いたしました。

2022年7月20日

4つの建物タイプすべてをカバーできるよう選ばれた号棟数のタイルナンバー、看板、建物、給水塔のイラストなど36片セットです。タイルナンバーは、実際の建物に使用されていたタイルの色にちかづけています。ミュージアムショップで販売中です。

A5サイズ / 1シート350円

ミュージアムショップは以下のサイトです。

https://smuseumshop.base.shop/items/...

企画展:「阿佐ヶ谷住宅の記憶展」開催

2022年7月1日

「阿佐ヶ谷住宅の記憶展」を公開しました。
CGで再現された建物、当時の思い出や写真の投稿、年譜まで多角的に紹介するコンテンツです。
解説:三浦展氏
写真と思い出の寄稿:大地丙太郎氏

常設展:マイなみすけ展 開催

2022年5月1日

なみすけファン投稿作品による公募展です。約300点の作品で合成されたモザイク画、4名の審査員による審査員賞の他、杉並ゆかりの作家によるなみすけイラストも展示しています。

【区民ギャラリー展示期間変更のお知らせ】

2022年4月29日

「マイなみすけ展」の区民ギャラリー展示は、6月から8月に変更いたしました。

常設展:「マイなみすけ展」

2022年3月30日

作品募集期間を4月2日までに延長いたしました。

阿佐ヶ谷住宅の記憶展

情報募集の案内を掲載しました

2022年3月16日

アートブックレビューにコンテンツが追加されました

2022年3月2日

企画展:「マイなみすけ展」募集要項を掲載しました。

2022年2月8日

「杉並の写真家10人展」を公開しました。現代の写真のみならず杉並の歴史的写真も展示されています。(2022年5月31日まで)

2022年1月25日

「UNDER22 CREATOR EXHIBITION」(将来クリエイターを目指す人たちの公募展)は、好評につき公開期間を2022年3月31日まで延長いたした。

2022年1月17日

「UNDER22 CREATOR EXHIBITION」へ

ライター編集委員会による「杉並の写真家10人展」 2022年1月25日より公開予定です

2022年1月5日

「MUNAKATA SHIKO 2021PROLOGUE」の展示は2021年11月30日に終了しました。ご来館いただきました皆様ありがとうございました。

2021年11月30日

多くのみなさまにご観覧いただきました「かるたで広がるパキスタン・ウズベキスタンの世界」の展示は終了しました。ありがとうございました。

2021年11月15日

令和 3 年度「棟方志功サミット in 杉並」記念特別展として、棟方志功と杉並 「荻窪の家」 「本の仕事」が開催されます。

2021年10月12日

飯窪敏彦写真展「今、棟方志功」が中央区のギャラリーで開催予定です。
くわしくは ひのつみ画廊ウェブサイトでご覧ください。

2021年10月12日

「UNDER22 CREATOR EXHIBITION」(将来クリエイターを目指す人たちの公募展)を公開しました。ぜひおたのしみください。開催期間は令和4年1月31日まで。

2021年10月1日

棟方志功研究者の解説で楽しむオンラインのミュージアムツアー参加者を募集中です。

2021年9月3日

日時:2021年10月29日(金) 19:00-20:00
定員:80名

来年以降の区民展募集を開始しました。

2021年9月3日

令和4年2月以降に区民展での展示を希望する方の募集受付を開始しました。 くわしくは募集案内PDFでご確認ください。

棟方志功のアクリルキーホルダーができました!

2021年9月3日

棟方志功の2作品を当ミュージアムオリジナルのアクリルキーホルダーに仕立てました。
年令や性別を選ばないデザインです。気軽なギフトにもどうぞ。
オンラインショップへ

U22クリエイター展公開選考会は都合により非公開で8月27日(金)午後2時から開催します。 感染対策をしっかりと行い運営しますのでご参加の皆様のご協力をお願いいたします。

2021年8月26日

アートブックレビュー、フォトギャラリーにコンテンツが追加されました

2021年8月16日

常設展:MUNAKATA SHIKO 2021 [PROLOGUE] 装幀・挿絵のコーナーにコンテンツが追加されました

2021年8月3日

区民展「かるたで広がるパキスタン・ウズベキスタンの世界」が始まりました。お楽しみください

2021年8月2日

ライブラリーコーナーに杉並区に関連する書籍3冊の紹介を掲載しました。

2021年7月21日

今年度の区民展は現在二次募集中です。皆様の作品をウェブミュージアムで発表してみませんか。詳しくは区民展募集案内(PDF)をご覧ください。

2021年7月21日

次回区民展「かるたで広がるパキスタン・ウズベキスタンの世界」は2021年8月2日から展示を公開します。お楽しみに。

2021年7月21日

UNDER22 CREATOR EXHIBITION では、これまでにいただいた質問をFAQに加筆しています。 (PDFでは未反映のものもあります) またメールでは説明しにくいことや書類作成の不安のある方むけに対面・予約制でご相談を受けつけます。 その場で申込を受け付けることもできます。くわしくは企画展ページでご確認ください。

2021年7月7日

区民展:東京高円寺阿波おどり 歴代ポスター展 は5月31日で終了いたしました。ご観覧ありがとうございました。

2021年5月31日

UNDER22 CREATOR EXHIBITION

2021年5月19日

次回企画展は、「UNDER22 CREATOR EXHIBITION」 (将来クリエイターを目指す人たちの公募展)を9月下旬から開催予定です。

ライブラリーコーナーに杉並区に関連する図録2冊の紹介を掲載しました。

2021年5月6日

東京高円寺阿波おどり 歴代ポスター展は、ご好評につき会期を5月31日まで延長いたします。

2021年4月7日

区民展の次期締切は5月31日です。ぜひご応募ください。

2021年4月7日

区民展「東京高円寺阿波おどり 歴代ポスター展」が開始しました。ぜひお楽しみください。4月30日まで。

2021年3月1日

区民展「写真で楽しむ杉並の野鳥 冬 西村眞一写真展」は2月28日で終了いたしました。ご観覧ありがとうございました。

2021年2月28日

常設展「MUNAKATA SHIKO 2021 [PROLOGUE]」に展示室を追加しました。

2020年12月30日

常設展を公開しました。

2020年12月15日

棟方志功の作品約180点を心と作風の変遷にそって紹介しています。。
常設展: MUNAKATA SHIKO 2021 [PROLOGUE]へ

ライブラリーに棟方志功の解説書籍を紹介しました。

2020年12月15日

本日公開の棟方志功をもっと知りたいと思ったら書籍で学んで深めてみましょう。
ライブラリへ

MUNAKATA SHIKO 2021 PROLOGUE

2020年12月11日

12月15日より棟方志功の作品群が常設展示コーナで公開予定です。

初の区民展示がスタートしました。

2020年11月1日

杉並区在住の野鳥写真家・西村眞一さんの「写真で楽しむ杉並の野鳥・冬」の展示が始まりました。
さあ、何羽の野鳥と出会えるでしょうか。

スギナミ・ウエブ・ミュージアム 区民展の出展募集のご案内を掲載しました。

2020年10月1日

インターネット環境があれば世界のどこからでもあなたの展示を見てもらうことができます。 区民展示をご希望の方は、<お問い合わせ>コーナーでご確認ください。

スギナミ・ウエブ・ミュージアム サイトをプレオープンしました。

2020年10月1日

杉並に縁のある文化・芸術をいつでも学び、楽しめるようウェブサイト専用の美術館を開館しました。まだ展示は開始しておりませんが、館内の各部屋では杉並の文化・芸術に関するコンテンツを紹介しています。

企画展「BATA ART EXHIBITION」は10月20日スタート

2020年10月1日

2017年から杉並区阿佐谷で実施しているBATA ART EXHIBITIONは、2020年ウェブサイトでの展示を中心とした活動になりました。これまでの屋外アート展をデジタルならではの新たなコンテンツとして制作中です。

ミュージアムショップも営業開始

2020年10月1日

スギナミ・ウエブ・ミュージアムでは、地域にゆかりのあるアーティストグッズやデザイングッズを販売しています。まだ品数は少ないですが、毎月商品をふやして行きます。お楽しみに。

スギナミ・ウエブ・ミュージアム サイトをプレオープンしました。

2020年10月1日

杉並に縁のある文化・芸術をいつでも学び、楽しめるようウェブサイト専用の美術館を開館しました。まだ展示は開始しておりませんが、館内の各部屋では杉並の文化・芸術に関するコンテンツを紹介しています。

企画展「BATA ART EXHIBITION」は10月20日スタート

2020年10月1日

2017年から杉並区阿佐谷で実施しているBATA ART EXHIBITIONは、2020年ウェブサイトでの展示を中心とした活動になりました。これまでの屋外アート展をデジタルならではの新たなコンテンツとして制作中です。

ミュージアムショップも営業開始

2020年10月1日

スギナミ・ウエブ・ミュージアムでは、地域にゆかりのあるアーティストグッズやデザイングッズを販売しています。まだ品数は少ないですが、毎月商品をふやして行きます。お楽しみに。