スギナミ ウェブ ミュージアム

みなさまの街角アート写真の投稿をお待ちしています。

ライブラリーコーナーでは、街で見かけたステキなアートな風景や、アートな瞬間をとらえた皆様の写真の応募をお待ちしています。これは!という写真が撮れたらぜひご応募ください。 以下の要領で投稿ください。

【投稿方法】

●投稿いただく写真は以下の条件を満たしていることをご確認ください。
① 杉並区内で自身または投稿者の親族が撮影した写真であること
② デジタル写真で解像度が長辺が最低1500ピクセル以上あること
③ 掲載決定の連絡時にメール送受で連絡ができること

●投稿先
件名に<写真投稿>と記載のうえ、本文に以下を記載して写真を添付して museum@npo-tff.org に送信してください。
掲載させていただきたい写真を投稿された方には1週間ほど後に事務局スタッフから最終確認のメールを入れさせていただきます。不採用の方には原則ご連絡を差し上げませんのでご了承ください。
① 撮影場所
② 連絡先 メールアドレス(PCからのメールを受信できるアドレス)

●特典
掲載させていただいた方には、スギナミ・ウエブ・ミュージャムのオリジナルグッズ(バッグ・Tシャツ・文具などから)1点をプレゼントさせて頂きます。

NO.1たなばたかざり

SSAP

七夕かざりもここまでぎっしり飾ると、もはやアートな小路です。(阿佐谷いちょう小路、例年七夕祭の時期に装飾されています)

NO.2釣り堀

SSAP

まち中のいつもの釣り堀も、ちょっとおしゃれなアートスポットに。 (アーティスト:小原一洋)

NO.3阿佐谷I邸

佐藤睦美

I邸は2021年その歴史を閉じた。
この家紋は、ずっと静かに阿佐谷の歴史を見つめていたのだろう。

NO.4中央線高架下 高円寺から阿佐谷へ

佐藤睦美

昔、中央線文化という呼び方をした。
その頃の匂いを残しつつ、新しい阿佐谷の息吹を感じる場所

NO.5消えたアパート

Kayon

戦前から存在したアパートには何世代もが旅だっていった
足音も聞こえてきそう。令和になり姿を消した。

NO.6さようなら阿佐谷住宅の1

Kayon

敷地中央にあった公園、水道塔、青いブランコ、
取り壊しをひっそりと待つ木の葉

NO.7さようなら阿佐谷住宅の2

Kayon

解体後の残骸にその歴史を知ることができる